iPhoneのカメラアプリは意外と使える!フィルターで味のある写真を撮ろう

iPhoneでの写真を撮るとき、デフォルトのアプリを使っていますか?
インストールしたカメラアプリを使うと、広告が出てきてシャッターがスムーズに撮れないことも・・・

デフォルトのカメラアプリを使いこなせば、急いでいてもスムーズに撮影できるかもしれません!
今回はiPhoneのデフォルトのカメラアプリのフィルターを使った、味わいのあるおしゃれな写真の撮り方をご紹介します。

フィルターを使っておしゃれな写真に!

original
まずは、フィルターなしのオリジナルの写真をご紹介。
今日の夕方、曇り空の少しの晴れ間を撮ってみました。
これにフィルターをかけるとどうなるか、見てみてください。

フィルター:プロセス

process
同じ構図でも、色合いの印象が全然変わります!
青みがかった色で、少し肌寒い感じや曇り空の雰囲気が出た一枚になったのではないでしょうか?
ちょっとレトロっぽい印象で、SNSにも映えそうです。

では、このフィルターの使い方をご紹介していきますね♪

 

フィルターを使って写真を撮る方法

1. フィルターのアイコンをタップ

camera-top
カメラアプリを開いたら、右下の○が3つ重なっているアイコンをタップします。

 

2. フィルターを選択

app-filters
すると、9種類のライブフィルターが表示されます。
この中から好みのものを選んでタップしましょう。

ライブフィルターなので、好きな構図に動かしながらフィルターを比べてみることもできますよ♪

好きなフィルターで写真を撮る

好きなフィルターを選んだら、あとはいつものように写真を撮るだけ!
この時明るさやピントも変えられるので、微調整をしてみてもOK。

フィルターを使って、手軽におしゃれな写真を撮ってみるのもおすすめです♡

コメントを残す