Snapseedでインスタ写真をグレードアップ!おしゃれなフィルター、ボケ加工や二重露光の使い方

前回の記事で私が愛用しているSnapseedの基本的な使い方をご紹介しました。

インスタグラムにおすすめ!無料アプリ Snapseedで画像をおしゃれにアップする方法/

初めての方にもできるだけ分かりやすいようにSNSにアップする方法に絞って書いたのですが、
Snapseedは本当に多機能で、まだまだご紹介したい機能がたくさんあります!

ということで、今回はSnapseedでできる色々な機能について紹介したいと思います。

 

Snapseedの機能

 
Snapssedには機能がたくさんありますが、その中でも「これが便利!」というものを集めてみました。
 
 

センスのいい豊富なフィルター!


たくさんフィルターのあるアプリといえば、BeautyPlusやB612などの自撮り向けアプリのイメージがありますが、Snapseedは自撮りだけでなくセンスの良い画像に加工できちゃうフィルターが多く入っています。

レトロかっこいいフィルターが多く入っているので、小物やインテリアの写真などを男前に加工するとオシャレになりそうです。

 

グランジ


レトロなグランジ加工もフィルターから選択できます。
矢印のアイコンでスタイル、バーのアイコンでフィルターの細かい設定、ななめストライプのアイコンで上にかける効果の種類が選択できます。

 

ドラマ

 

映画やドラマのワンシーンに出てきそうな写真にできちゃうフィルターも。
タグのアイコンでフィルターを選択、バーのアイコンで強さや明るさなどの詳細設定ができます。

 

 

クール系のフィルターだけでなく、ほわっとした明るいフィルターもあるので、
ふんわりした写真にしたい時はブライト系のフィルターがおすすめです。

 

まだまだたくさんフィルターはあるのですが、全部ご紹介するとすごく長くなってしまうので、次の機能に移りたいと思います。

 

「レンズぼかし」でボケを追加

 

先ほどご紹介したフィルターの中には、実は「レンズぼかし」といって、後からボケを加えることのできる機能があります。

「レンズぼかし」をタップすると、

 

 

こんな画面になります。

丸いアイコンで焦点を決めたら、バーのアイコンでボケの強さなどの細かい設定をします。
タグのアイコンは、ボケの形を変えることができて、5角形や星形、ハート形などにも変えられるので、ちょっとおもしろい画像を作りたい時に使えるかもしれません。
形を変えることができるのは、他のアプリではあまり見たことがないのでSnapseedの特徴の1つだと思います。

「グラデーションのフィルターでボケを追加する」という加工なので、単焦点レンズのような「狙った場所にだけピントを合わせる」というボケの出方とは違います。

ドラマチックな雰囲気を出したい時や、手元にボケを出せるカメラが無かった時の応急処置的な使い方が向いているかもしれません。

 

オシャレな文字入れも!

 

ちょっと画像に文字を入れたいときは、「ツール」の「テキスト」をタップ。

タグのアイコンでフォント、しずくのアイコンで透明度、パレットのアイコンでカラーを選択できます。
流行りの手書き風などオシャレフォントが入っているので、センスのよいオリジナルテキストを追加したい時におすすめです。

自撮りアプリの装飾の多いフォントやデフォルトで文字が決まっているものなどは、個人的にはちょっと「使いにくいな」と思うこともあるので、サクッとシンプルな文字列を追加するときにはSnapseedを使いたくなります。

 

 

スマホで二重露光ができる

多重露光についての記事で、以前「アプリでもできるようです」とご紹介したのですが、
その後Snapseedにも機能が追加されていました!

 

幻想的な世界観・・・。多重露光撮影の美しい写真に一目惚れ!

 

多重露光とは、簡単にまとめると複数枚の写真を重ねた写真のこと。
多重露光について詳しくは上の記事を見てみてください。

今回はこの2枚写真を多重露光に加工してみます。

 

 

 

全然見た目が違う画像を組み合わせた方が、多重露光がどんなものか伝わりやすいかなと思ったので、建物とグリーンを選んでみました。

 

二重露光写真のつくり方

 

元の画像(建物)を開いたら、「フィルター」から「二重露光」をタップ。
左から2番目の四角いアイコンで、追加したい画像(グリーン)を読み込むと、こんな画面になります。

タグのアイコンで、画像をどんなふうに重ねるかを選択します。
重ね方で雰囲気がすごく変わるので、色々なものをタップして試してみてください。

 

 

しずくのアイコンで透明度を変えられます。
透明度をコントロールすれば、メインの画像を際立たせることができます。
オリジナルの画像にはない、幻想的な世界観の写真になりますね。

キラキラの写真素材と、人物写真などを二重露光にすれば、ドリーミーな写真も作れそうです。

 

Snapseedで一眼レフ風写真に!

Snapseedのボケ加工や二重露光を使えば、スマホだけでも一眼レフやミラーレス、高級コンデジにしか撮れない写真を仮体験できちゃいます。

基本的な使い方に慣れたら、色々な機能で遊んでみるのも楽しいのでおすすめですよ。

 

実はSnapseedには新たに「美顔モード」というモードも追加されています!
今回ご紹介したかったのですが、長くなってしまうので次回別の記事にまとめたいと思います。