PhotoRevoのフォトブックを注文!オーダーの方法は?

高品質・低価格のフォトブック”PhotoRevo”が更に安く!クーポンとセールでお得にアルバム作成。

前回の記事で、PhotoRevoのセールについてご紹介して、
「私も間に合うように作ります」と言っていたのですが、何とか今日完成して注文することができました!

端数切捨てセールは昨日までで間に合わなかったのですが、SNSのクーポン期限には間に合ったので良かったです。

注文してみて、オーダー時に「ん?」と分かりにくい所があったので、備忘録も兼ねてご紹介しておこうと思います。

 

PhotoRevo



オーダーのやり方

 

1. ファイル→オーダー

フォトブックの調整が終わったらまず、変更がきちんと反映されるように、プロジェクトを保存します。
そして、「ファイル」から「オーダー」を選択します。

 

すると、「ショッピングカートに追加する」「今すぐオーダーする」のボタンが表示されるので、どちらかを選んでクリックします。

「今すぐオーダーする」を選んだ場合は、次の小見出し「2. ウェブサイトに移動する」に進んでください。

 

 

ショッピングカートを選択した場合は、オーダーをしたい時にショッピングカートを開き、左下にある「オーダーへ進む」をクリックします。

 

 

2. ウェブサイトに移動

 

オーダーの手順に入ったら、このような画面が表示されるので、「免責事項を読み、利用規約に同意します」にチェックをつけて、下の「スタート」をクリックします。

すると、ブラウザが開き、PhotoRevoのウェブサイトが表示されます。

 

 

3. アカウント作成→ログイン

出典元:http://www.photorevo.net/

 

ブラウザ上では、このような画面が表示されます。

新規の場合はアカウントを持っていないので、「アカウント作成」からアカウントを作ります。
以前にPhotoRevoのアカウントを作っている場合は、左のサインインからログインしてください。

 

 

アカウントにログインすると、こんな画面に切り替わります。

プロジェクト名や金額を確認したら、そのまま表示される手順に従って、送付先住所や支払い方法を入力してください。

 

 

4. オーダーを送付

 

支払いまで終わると、PhotoRevoの編集ソフトの画面がこのように表示されます。

左の「オーダーアップロード」は、インターネットを通してアップロードする方法で、ほとんどの場合こちらを選択する方が多いと思います。

右の「オーダーを送付」はPhotoRevoのサイトを確認してみましたが、はっきりと方法が書かれていませんでした。なので、ここでは「オーダーアップロード」のやり方で進めていきたいと思います。

 

 

真ん中の「スピードテスト」をクリックすると、予想されるアップロード時間を割り出して表示してくれます。私の場合は「1分50秒」と表示されました。

 

 

意外と短い時間でできそうだったので、そのまま「オーダーアップロード」をクリックしました。

するとすぐにステータスバーが出てきて、アップロードが開始されます。

結局、予想時間よりも少しかかって、5分くらいで20ページのフォトアルバムのアップロードが完了しました。
インターネットの速度や環境によって時間が変わると思うので、スピードテストは簡単な目安だと思っておいた方がよさそうです。

 

 

アップロードが完了してからプロジェクトを開いてみると、「製造中」に変わっています!

 

出典元:http://www.photorevo.net/

 

PhotoRevoのマイページから、「あなたのオーダー」で確認してみても、ステータスは「製造中」に。

これで、フォトアルバムの注文は終わりです。

 

 

PhotoRevoは支払い→データアップロードの順番

 

PhotoRevoのオーダーは、支払いを済ませてからまたデータをアップロードさせる必要があるので、支払いが終わって安心してしまわないように要注意!

「ソフトで作成 → ブラウザでログイン → 支払い → データアップロード」という順番が分かっていれば、そこまで迷わず作成できるんじゃないかなと思います。

 

PhotoRevo