iPhoneで動いているものを綺麗に撮る方法【バーストモード】

子どもやペットなど、早く動きまわる被写体を撮るとき、携帯だとブレブレ・・・ってこと、多いですよね?
そんな時につかえるiPhoneの”バーストモード”についてご紹介します。

バーストモードで連写が可能に!

バーストモードとは、iPhoneのカメラアプリに入っている連写機能のこと。
バーストモードは1秒に10枚もの写真を撮ってくれるモード。
普段はブレブレになってしまいがちな、早い速度で動いているものを撮るときに使えます!

集合写真にも使える

iphone-burst

上に挙げた子どもやペット以外にも、バーストモードが使えるシーンは色々。
例えば、皆で撮る集合写真の時にも使えます。
みんなで撮ったけど、一人が目をつぶってしまい、撮り直し・・・
そしたらまた別の人が・・・ということ、よくありますよね?
そんな時、バーストモードで撮れば、みんながちゃんと写っている瞬間の写真を選ぶことができます。
「撮り直し、もう一回!」というのも楽しいんですけど、
時間がないときなどにおすすめです。

水の動きを綺麗に写したい時も

海や滝などの水しぶきって立体的に撮れるとカッコいいですよね。
でも、水を写すときって、ブレた写真になりがちです。
バーストモードなら、シャッタースピードが早くなるので、動きが止まったような写真が撮れますよ。
その分画像が暗くなりがちなので、できるだけ明るい位置で撮影するのがポイント。
大きいカメラがなくても、きれいな水の写真が撮れちゃうかもしれません!

シャッターボタンを長押しするだけ

バーストモードの使い方はとっても簡単!
カメラアプリを開いたら、シャッターボタンを長押しするだけ。
カシャシャシャシャシャ・・・・とすごいシャッター音がなるので、少し驚いてしまうかも。
寝ている子どもや、近くに来た動物を撮りたいときは、気をつけた方がいいかもしれません。

お気に入りの写真だけ残せる

撮り終わったら、写真のアプリから、連写した写真を開いてみましょう。
下の真ん中に「選択…」という文字があるので、そこをタップ。
すると、今撮った写真が全部見えるようになります。
右左にスクロールして、気に入った写真の右下に☑を入れてから、完了をタップ。
その後「すべて残す」「○枚のお気に入りのみ残す」と出るので、好きな方を選択。
これで、お気に入りだけ残して、いらない画像を消去することができます。

その時しかない瞬間を切り取る

いかがでしたか?
ちょっと出かけて、「今撮りたい!」ってなった時、携帯だと諦めてしまうことも多いのでは?
バーストモードなら、撮りたい一瞬を逃さず写せちゃうかもしれません!
もし「撮りたい!」という場面になったら、ぜひバーストモードを思い出してみてくださいね。