「ピントが合わない!」から脱出!フォーカスロックで撮りたいものに焦点を合わせよう【フォト練#003】

PicStaのフォト講座、【フォト練】へようこそ!第3回目は、「ピントの合わせ方」についてご紹介していきます。

自動でピントを合わせてくれるAF(オートフォーカス)にも、顔優先AFなど色々な種類がありますが、今回はどんな場面でも使いやすい「中央一点AF(シングルAF)」の使い方をマスターしていきましょう!

 

今日学ぶのはこんなこと

うーん、この写真もダメだぁ・・・。

マコト

なっこ

? 何がダメなの?
これ、本当は手前の花にピントを合わせたかったんだけど、ピンぼけしちゃってる・・・。

カメラで見ると大丈夫そうなのに、パソコンで見たりプリントすると失敗写真ばっかりで。。

マコト

なっこ

あー、そういうことってよくあるよね!
大丈夫、ピントの合わせ方が分かれば、失敗写真も少なくなるよ!
そうなんだ!確かに、ピントってカメラに頼りきりで自分でコントロールするって考えたことなかったかも。

マコト

なっこ

よし、じゃあさっそく試してみよう♪
はーい♪

マコト

 

今日学ぶこと
  • 中央一点AFに切り替える
  • 半押し→構図作りをやってみる

 

AFを”中央一点AF”に変えてみよう!

なっこ

初心者でもピントを合わせやすくするには、「中央一点AF」っていうオートフォーカスのモードを使うよ。まず、カメラの「MENU」ボタンを押してみて
はーい。

マコト

なっこ

そこで、AFモードの切り替えメニューから、「中央」を選んでみよう
あ、AFフレームっていうのがある!「中央」ってコレに変えればいいの?

マコト

なっこ

そうそう!これでオートフォーカスが真ん中に合うようになったよ。
オートフォーカス?

マコト

なっこ

カメラが自動でピントを合わせてくれることを「オートフォーカス」とか、略して「AF」って呼ぶんだよ。逆に手動でピントを合わせることは「マニュアルフォーカス」とか「MF」っていうよ。
AFにMFか・・・。覚えとこ!

マコト

 

メニューからAFを中央一点に設定

カメラによってAFの設定方法はさまざま。
メニューから「AF」「オートフォーカス」などの項目を探してみてください。

中央一点AFは、シングルAF(AF-S)スポット1点AFなど、メーカーによって呼び方が異なります。真ん中にピントを合わせる設定を選んでみてください。

 

 

X-A1の場合は、メニュー→「フォーカスモード」を選択し、「エリア選択」を選びます。

すると、どのポイントにピントを合わせるかたくさんのポイントが表示されるので、真ん中のポイントを選択します。

これで中央一点AFに設定が完了しました。

 

中央一点AFを使ってみよう!

なっこ

じゃあ早速、中央一点AFを使ってみようか!
はーい!

マコト

なっこ

まず最初に、ピントを合わせたいものを画面の真ん中に置いて、そのままシャッターボタンを途中まで押してみて

 

お、なんか緑の枠が出てきたよ?

マコト

なっこ

その枠はどこにピントを合わせてるかの目印なの。次はボタンを押したまま作りたい構図にして、そのままシャッターボタンを最後まで押してみて。

おー!画面の端っこに移動させたのにピントが合ってる!!

マコト

なっこ

よかったねー!今みたいにシャッターボタンを最後まで押さないことを「半押し」って言って、その時にピントをカメラが自動で合わせてくれるよ。その後構図を決めてシャッターを切れば、簡単にピントが合わせられるの。
めっちゃ便利!!練習します!

マコト

なっこ

がんばってー!

 

中央一点AFの撮影方法

中央一点AFは、真ん中にあるものにピントを合わせてくれるので、ピントを合わせやすいAFモード。

中央一点AFを使った撮影方法は3ステップ。もう一度復習してみましょう。

 

①シャッターを半押しして被写体にピントを合わせる ②シャッターを半押ししたまま構図を作る ③シャッターを最後まで押して撮影

 

 

 

まとめ

 

お疲れさまでした!今回は「ピントを合わせる方法」について詳しくご紹介しましたが、いかがでしたか?

中央一点AFは、半押し→構図づくり→シャッターという3ステップですが、慣れると1秒くらいでできてしまうのでとても簡単です。

AFが合いにくい場面でも、被写体にピントをすぐに合わせられてとても便利なので、「ピントが合わないなー」と感じることが多いなら、ぜひ試してみてください。

 

今日のフォト練
  1. AFを中央一点AFに変える
  2. シャッターを半押しして被写体にピントを合わせた後、構図を変えて撮ってみる

 

練習してみたら、Twitterでハッシュタグ「#picstaフォト練」をつけてアップするか、ぜひ写真共有スペース【SharePic】でシェアしてみてくださいね!

SharePicへ

質問などがあれば、コメントでお知らせください。

では、次回のフォト練でー♪

コメントを残す