幻想的な世界観・・・。多重露光撮影の美しい写真に一目惚れ!

このまえInstagramで「いいね!」を押してもらった方のアカウントを覗いてみたら、
とっても不思議なふわふわキラキラした世界観の写真があって、
すごく素敵だなと思いました。
どうやって撮ったんだろう?と思って、コメント欄を見てみると、
「多重露光撮影」という文字が。
「多重露光撮影って何??」ということで、多重露光撮影について調べたのでまとめてみます!

多重露光撮影って?

double-exposure

多重露光撮影とは、シンプルに言うと、何枚かの写真を一枚に合わせるような撮影の仕方。
一枚に2-3枚の写真が重なってみえるので、とっても幻想的な世界観の写真になるんです。

元々はフィルムカメラの撮影方法

昔のフィルム撮影をしていた頃、一度ワンシーンを撮ってからレンズに蓋をして、
他のシーンに移動した後またレンズを開けると、
同じ写真に2つのシーンが重なった写真ができていたとか。
フィルムならではの手法だったけど、最近また見直されて多重露光撮影を好む方がいるみたいです。

カメラによっては多重露光撮影機能がある

調べた結果、「試してみたい!」と思って、
どうすれば撮れるのかをまたリサーチ。笑
すると、カメラによっては多重露光撮影機能があるらしいことを発見しました。
さっそくSX 700 HSを確認してみたんですが、残念ながらこの機種にはないみたい・・・
もしかしたら私の見落としなのかもしれませんが、メニューを見てみてもそういう設定は見当たりませんでした。
OLYMPUS PENやK-1など、一眼レフやミラーレス一眼などにはついていることもあるそうです。

アプリでも多重露光撮影機能を楽しめる

カメラには機能がなかったけど、どうしても雰囲気を味わいたい!
ということで、さらにリサーチ。
すると、アプリでも多重露光撮影風に画像を重ねることができることが判明!
さっそく一つアプリをダウンロードして試してみました。
”多重露光” や “Dual Exposure”、”Double Exposure”と検索したら幾つか見つかりました。
(Exposure=露光)
1枚メインになる写真を選んで、もう一枚背景になる写真を選んだら・・・
なんと!自動で透明度をコントロールして、多重露光っぽくしてくれました!
今回使った写真は何も考えずに選んだ2枚だったので、全然綺麗じゃなかったけど、
一枚を玉ボケ写真、もう一枚をくっきり被写体が写った写真とかにすると、
失敗も少なくきれいな写真が出来上がりそうな気がします。
それっぽい写真が取れたら、またやってみようと思います^^