インスタグラムにおすすめ!無料アプリ Snapseedで画像をおしゃれにアップする方法

本格的な画像加工ができる”Snapseed”

Pixlrなどアプリ関連でサイトに来てくださる方が多いので、
今回は私が一番多く使っている写真用フリーアプリの”Snapseed”でできることと使い方をご紹介します。

Snapseed の特徴は、パソコンで調整するような本格的な加工が簡単にできてしまうこと。
基本的な明るさや露出調整の他にも、シャドウやハイライト、シャープネス、シミ除去、色温度などの設定を簡単に変えられます。

ではこれから、Snapseedの基本的な使い方をご紹介していきます。

Snapseedの基本的な使い方

Snapseedからファイルを開く

 

 

編集したい画像を左上の「開く」というところから選択します。
本体に画像が保存されている場合は、「端末から開く」や表示画像から選択することができます。

 

Googleフォトからファイルを開く


私はiPhone5SでGoogleフォトを使っているので端末に画像がない場合が多いです。
そんな時は、編集したい画像をGoogleフォトで開き、画面右上の3つの点のメニューをタップすると、
「Snapseedで開く」というオプションが出てきます。

そのままタップして、Snapseedの編集画面に移動するとスムーズなのでおすすめです。

 

 

編集したい画像を選択するとこんな画面になります。
今回はこの写真を選びました。

この記事では私がよくする画像調整とSNSにアップする方法までご紹介したいと思います。

 

1. 基本的な編集は「ツール」メニューから

 

明るさや露出調整、クロップなど基本的な編集のメニューは「ツール」にまとまっています。
上から一番ベーシックなものから順に並んでいるようなので、まずは一番左端の「画像調整」から始めてみます。

 

2. 「画像調整」でベーシックな編集をする

編集したい画像を選んだら、「画像調整」というボタンをタップして、
基本的な編集をします。

バーアイコンから項目を選ぶ

「ツール」の中から「画像調整」を選ぶと、こんな画面になります。
一番下の左から2番目のバーアイコンで、明るさ・コントラスト・彩度・アンビアンス・ハイライト・シャドウ・色温度の中から、編集したい項目を選びます。

項目を選んだら、画面を左右にスワイプすると、値が変わります。
この写真の中では、上にあるバーが青くなっている部分で「明るさ+6」に変更したことがわかります。
こんな風に一緒に数値も出るので、どれだけ変更したのか一目でわかります。

私はさっと編集したい時は、明るさ・彩度・露出の3つを一番最初に調整しています。

 

ロングタップでプレビューとヒストグラムをチェック

 

設定を変更したら、画像をロングタップしてみましょう。

指を置いている間だけ、加工前の画像が表示されるので、
ワンタッチでどれだけ変わったのかを確認することができます。

下に表示されているヒストグラムもその都度変わるので、
ヒストグラムも一緒に確認すれば、黒つぶれや白飛びが無いかもチェックできます。

 

変更が終わったら「✓」を忘れずに!

画像の調整が終わったら、画面下の一番右にあるチェックマークを忘れずにタップしましょう。
これをしないと調整が反映されないまま、メニュー画面に戻ってしまいます。

もし調整がうまくいかず反映させたくないときは、画面左下の×マークを押せばメニュー画面に戻れます。

 

3. SNS用に画像をクロップ

 

画像を調整したら、「ツール」メニューの上から2番目左のボタンの「切り抜き」で
SNS用に画像を切り抜きましょう。

画面下の長方形のアイコンをタップすると、うrに正方形や4:3などよく使われるサイズが出てくるので、使いたいものを選びます。

上の白い格子部分をスライドさせて、構図を決めましょう。

 

4. 画像を保存 or SNSにアップする

 

画像の加工が終わったら、画像を保存 または SNSにアップします。

保存したい場合は、右上の「保存」という部分をタップすればOK。
そのまま上書き保存/コピーを保存・保存先を選択します。

 

SNSにアップしたい時は、画面右上の3つの点のアイコンをタップ。
すると下に「共有」というオプションが出てくるので、タップします。

 

出てきたオプションから、InstagramやFacebook、LINEなどアップしたいSNSを選びます。
メニューに出てきてない場合は、一番右の「その他」から探します。
それでもない!という時もたまにあります。
そんな時は、一回保存してから、それぞれのアプリ内からアップする方法を試してみてください。

 

Snapseedで簡単に写真を加工!

Snapseedはシンプルで使いやすいデザインなので、さっと画像を加工したい時によく利用しています。
フィルターの強弱だけ変えられるアプリとは違い、写真のよさを残したままさらに好みの写真に加工できるところがお気に入りです。

実はSnapseedには、フィルターや整形機能、ぼかし加工、二重露光など、もっとたくさん機能があるのですが、長くなるので次回の記事でご紹介したいと思います。

次回は土曜日の22:00にアップ予定なので、よかったら覗いてみてください。